仲村巌チャレンジ基金は「外界志向」「志」「挑戦」の点で、沖縄の若い人材の目標となる個人、グループを賞賛し、その活動を応援します。

2014年受賞者

2014年ロッキーチャレンジ賞 受賞者

株式会社レキサス代表取締役 比屋根 隆氏

 

履歴書用顔写真比屋根
比屋根 隆氏

那覇市立城北中学校 卒業
沖縄県立首里東高校 卒業

沖縄国際大学 短期大学部英文科 卒業
沖縄国際大学 商経学部 商学科 3年次編入

1997年11月 IT企業の設立に取締役として参画
1998年 3月 沖縄国際大学 商経学部 商学科 卒業
1999年 6月 有限会社レキサス 設立(代表取締役)

 

沖縄の抱える諸問題の根本解決のためには経済的自立力を高めることが必要不可欠です。
その為には志の高い企業家が質量ともに育つことが望まれます。

比屋根氏は大学在学中から企業家をめざし、勉学の傍ら学生ポータルサイトを開発していましたが、卒業後ほどなくして株式会社レキサスを設立して企業家として確かな第一歩を踏み出しました。その後はオリジナルインターネットアプリケーション・インターネットサーバー運営管理業務・公式携帯サイトのコンテンツ企画開発及び運営等を中心に順調に業容を拡大し、沖縄の経済活性化と雇用の拡大に貢献しています。

また氏は「人材育成を通して沖縄経済の自立と発展をめざす」というコンセプトのもと沖縄の学生をシリコンバレーへ派遣するなどして「企業家精神」「グローバル視点」「最先端技術」を肌で感じ取るプログラムを仲間の企業家を巻き込んで進めるなど人材育成、企業家育成においてもリーダーシップを発揮されています。

授与式は2014年5月30日(金曜日)琉球大学21世紀フォーラムの場で行いました。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.